1. サポートセンター
  2. ドキュメント
  3. デスクトップ版
  4. ツール
  5. Intruder
  6. ペイロード
  7. 処理

ペイロード処理

ペイロードタイプの設定により生成されたペイロードは、処理ルールペイロードのエンコーディングを使用してさらに操作できます。

ペイロード処理ルール

ペイロードが使われる前に各ペイロードに様々な処理タスクを実行する、ルールを定義できます。定義済みルールは順番に実行され、設定の問題をデバッグするためにオンとオフを切り替えられます。ペイロード処理ルールは、通常とは異なるペイロードを生成する必要がある場合や、より大きな構造体に包む場合や、使う前にエンコードが必要な場合など、様々なシチュエーションで便利です。

次の種類のルールがあります:

ペイロードのエンコーディング

HTTPリクエストを安全に送信するために、ペイロード内でURLエンコードをする必要がある文字を設定できます。ペイロード処理ルールが実行された後、最後に設定されたURLエンコードが適用されます。

ペイロード検索オプションは、URLエンコードされる前のペイロードがレスポンスに出力されるかどうかチェックするので、最終的なURLエンコードはペイロード処理ルールではなく、この設定の使用を推奨します。